新Mac Proがアレに見えて仕方ない件 / 恒例となったiOS7 大阪弁バージョンも登場!

Mac Pro

今回のWWDC、色々発表がありましたが僕が注目したのはMac Pro!

Apple – Mac Pro

ゴミ箱だ、電気ポットだ色々言われてますが・・・

バッファローマン

バッファローマンの腕と足につけてるアレですよね!w

スペックはCPUは12コアのIntel Xeonプロセッサで1,866 MHzのDDR3メモリ、GPUはFireProのデュアルGPU構成で、4Kディスプレイも対応ということで、内部への拡張性はかなり減りましたが、現行のMac Proよりコンパクトかつ、ハイスペックなハードとなっています。

デザインは色々言われているけど、僕はいいと思いますよ。

ちょっと欲しいけど、かなり高そうな気がします(^^;

そして今回も恒例!iOS7 大阪弁バージョン

今回も恒例で、早くもiOS 7紹介の大阪弁バージョンが出ています。

この作品のせいで、ジョニー・ アイブの映像がある度に大阪弁バージョンを思い出してしまいますw

今回のiOS 7は機能面がかなり強化されて嬉しいですが、フラットデザインに関しては賛否両論起こりそう。

僕としてはアプリ内のフラットデザインは悪くないと思うのですが、ホーム画面のアイコンは微妙だなあと。

まあ何はともあれ、早くiOS 7を触ってみたいですなあ。