ユーザーインターフェイスに「Metro(メトロ)」を採用したWindows 8 Developer Preview 版が配布開始!

Windows 8 Developer Preview

Microsoftの開発者向けカンファレンス「BUILD」にてWindows 8がついに公開

ムービー

Windows Phoneで採用されたユーザーインターフェイス「Metro(メトロ)」を採用していて、OS X LionがiOSから一部機能をフィードバックしたのと同じようにWindows 8も同様にWindows Phoneのユーザーインターフェイスを導入しています。

Windows 8は今後タブレットなどのタッチでの操作も考慮に入れてますから、この導入は必然かなと。

また、Windows 8は「Xbox LIVE on Windows」としてXbox LIVEの機能を標準搭載。

Metro関しては試してみないと評価できませんが、これで今までのWindowsでは弱かったタッチによるユーザーインターフェイス部分が強化された思います。

Windows Dev Center

ちなみにちょっとAirに「Parallels Desktop」入れてWindows 8のプレビュー版試してみようかな~。

「Windows 8」関連のニュース記事

フォトレポート:「Windows 8」の新機能
マイクロソフト、「Windows 8」の詳細を明らかに–BUILDイベント
【BUILDレポート】ついに姿を現した次期Windows「Windows 8」

Windows 8向け新アプリは新実行環境「WinRT」で動く
「Windows」の起動時間短縮にかけるMSの取り組み–「Windows 8」のハイブリッドな手法
変化するWindows 8のファイル管理システム
コピー機能の強化もそうですが、ISO/VHD形式のサポートも嬉しいですね。