現モデルより価格も安くなる新型「HoloLens」は2019年第1四半期に登場!?

HoloLens

マイクロソフトのHoloLensが発表されてから3年が経ちますが、新型となる「HoloLens」は来年登場するかもしれません。

新型「HoloLens」のコードネームは「Sydney」(シドニー)

Thurrottによると、見ることができたドキュメントの情報としてマイクロソフトは新型となる次世代の「HoloLens」をコードネーム「Sydney」と名付けているようです。

リリースは2019年第1四半期を計画しているとのこと。

新型では、現モデルのHoloLensより軽く、より快適に着用できるようになり、ホログラフィックディスプレイを大幅に改善されたものになるとしています。

さらに価格も現モデルより大幅に下るとしています。

「HoloLens」は今の価格ではなかなか手が出せませんが、MRには興味があるので、大幅に下がることを期待したいです。

AppleはARには力入れてますが、こういうMRマシンも出してくれないかなあとか思う今日この頃です。

追記:「HoloLens 2」の発表は今年になるかも

The Vergeによると関係者からの情報として、今年の後半に「HoloLens」の詳細を発表する予定とのこと。(発売は上記情報同様2019年とのこと。)

また、プロセッサは現行モデルはAtomでしたが、ARMベースになり、カスタムAIチップも搭載するとしています。