新型Apple Watchではデジタルクラウンやサイドボタンが物理ボタンではなくなるかも!?

Apple Watch

次の新型Apple Watchではデジタルクラウンやサイドボタンがソリッドステート式ボタンになるかもしれません。

iPhoneのようなTaptic Engineを搭載!?

Fast Companyによると、Appleの情報に詳しい人物からの情報として、次の新型Apple Watchでは現在の物理的に押せるボタンから、iPhoneのホームボタンのようにTaptic Engineを搭載に変更するとしています。

Taptic Engineのフォースフィードバックにより、実際にはボタンを押し込んだような感触が得られるようになり、さらに防水性能の向上が期待できそうです。

早ければ今年の新型Apple Watchで採用するが、2019年に延期になる可能性もあるそうです。

次の新型が良ければApple Watch買おうかなと思っていたのですが、これはちょっと期待です。