来年夏、ドコモがXi対応でついにiPhone参入!モバイル業界は激動の年に!

ドコモ、来年夏にiPhone参入

ドコモがついにiPhone参入・・・だと!?

なんだってええええええええええええええええええ!

思わず深夜に叫びそうになりましたよ!

ドコモ、来年夏にiPhone参入

NTTドコモは米アップルの人気スマートフォン「iPhone」とタブレット端末「iPad」の次世代機を日本国内で販売することで、アップルと基本合意した。
ドコモはこの合意に基づき、まず来年夏に高速通信規格「LTE」に対応したiPadを日本市場に投入し、秋までにLTE対応のiPhoneを発売する見通しだ。

正直言って今後Android路線に切り替え、ドコモからすればウマミが無いiPhoneには条件的に折り合いはまずつかないだろうなと思ってましたが、まさかドコモが応じるとは。

記事にはiPhone4Sが発売した10月にドコモの純増数が大手3社の中で最下位に転落したのも要因ではとしています。

iOS 5.1ベータ版に「iPad 2,4」の記載があり、WiMAXモデルではないか?と記事にしましたが、Xiも該当するんでしょうな。

iOS 5.1ベータ版に「iPhone5,1」の文字、さらにWiMAX対応のiPad 2が出る?&マイクロソフトがiPad向け「Office」が来年リリース?

 

来年は携帯キャリア・スマホ・タブレットの勢力が激変する年に!

今回、マイナーバージョンアップだっただけにiPhone 4Sを見送った方も多いと思いますが、ついにドコモからiPhoneが、しかも来年はメジャーバージョンアップとなる「5」でかつ高速通信のXi対応、ユーザーが大量にドコモに流れる可能生は大いにあります。

これによって携帯大手3キャリアの勢力が大きく変わることになりそう。
特にソフトバンクは厳しい状況になりそうです。

そして、次のiPadも色々ウワサが出ていますが、解像度アップなどこちらも大幅なバージョンアップが予想されているし、やはりシェアに大きな変化が出るんじゃないでしょうか。

AdobeがモバイルのFlashの開発を今後停止することでHTML5が加速し、Androidに優位性が無くなりつつあるし、ドコモはかなりいいタイミングで参入することになりますねえ。

これでまた、モバイル系のビジネスも色々見直す必要が出てくるところもあるんじゃないでしょうか。

これは来年が楽しみだあ!