iOS5.0.1でさらにバッテリー消費が悪化した・・・だと・・・?

iPhone充電中

嘘だと言ってよバーニィ!

iOSアップデートでも「バッテリー残量問題解決せず」- 新たな問題の報告も

AllThingsDではアップルのユーザーサポート掲示板に書き込まれた投稿の一部を紹介しているが、それによると「アップデート・インストール後もバッテリーの問題に変化はみられず、フル充電してから2時間半の間にわずかにiPhoneを利用しただけで20%もバッテリーが減少」、「15分ほどシャワーを浴びている間に2%減少」「深夜2時に就寝したときには48%の残量が表示されていたが、朝起きてみるとゼロになっていた」「何もしていない(スタンバイ状態)で40分間に10%低下した」といった例が書き込まれているという。

ただし、いっぽうには「アップデート・インストール後に問題が解決したようだ」といったユーザー声もあり、さらには「インストール前から問題があると感じたことはなかった」というユーザーもいると、AllThingsDでは記している。

アップデートした日はその後、1日でほぼバッテリーが無くなって、アレ?って思ったんですが、でもそれはその日はたまたま繁栄に使用したり、通信の悪い地下でひたすらメール受信とかやってたからかなあと思ってたんですが、アップデートのせい?

・・・とか思ったけど、でも、今日は全然そうでもなかったりして。

ひどくなったという声もあれば、改善されたという声もあってなかなか一概には言えないかなあと。

設定の違いや使用状況などみんな違いますしね。

僕もアップデートしたばかりなので、しばらく使用し続けないとちょっと何とも言えない感じですね。

ちなみにアップルは今回改善したけど、iPhoneのバッテリー問題はまだ完全な修正では無いようで、引き続き調査はするらしいです。

Apple: We Continue to Investigate iPhone Battery Issues