バッテリー問題などを改善した「iOS 5.0.1」リリース、iPhone単体でアップデートもできるので便利!

バッテリー問題など、各種改善された「iOS 5.0.1」がリリースされたのでアップデートしましたよ!

iOSをアップデートする場合、今までPCのiTunesを利用してアップデートしなければならなかった訳ですが、「iOS 5」になってから単体でのアップデートが可能となったので、今回iPhone単体でアップデートしてみました。

なお、アップデートする時はWiFiのほうが早く完了します。

アップデートまでの流れ

まずは「設定」アイコンを選択し、「一般」を選択。

iPhone単体でのアップデートの流れ

「ソフトウェア・アップデート」を選択、アップデートが確認されます。

iPhone単体でのアップデートの流れ

iPhone単体でのアップデートの流れ

今回のアップデート内容が表示されるので、下にある「ダウンロードしてインストール」を選択。

iPhone単体でのアップデートの流れ

image

利用条件が表示されるので「同意する」を選択すると、確認画面が出るので「OK」を選択。

iPhone単体でのアップデートの流れ

その後、ダウンロードを開始し、アップデートが行われます。

iPhone単体でのアップデートの流れ

iPhone単体でのアップデートの流れ

「インストール」を選択すると、インストールされ自動的に再起動になります。

iPhone単体でのアップデートの流れ

アップデート完了!無事「iOS 5.0.1」に!

iPhone単体でのアップデートの流れ

アップデート完了までだいたい10分くらいでした。

ちなみに今回の主な改善点は以下のとおり。

iOS 5.0.1 ソフトウェア・アップデート

このアップデートにより、さまざまな機能が向上し
問題が修正されます。主な内容は以下の通りです:

  • バッテリーの連続駆動時間に関する問題を修正
  • iPad(第一世代)のマルチタスキングジェスチャーを追加
  • “Documents in the Cloud”機能に関する問題を修正
  • オーストラリア英語による音声入力時の認識精度が向上

前々から指摘されていたバッテリー問題が改善されたのは嬉しいですね。

ただ、僕はあんまり気になってなかったので、体感的にはどこまで改善されたのかまだわからないですけど(^^;

まあでも、iPhone単体で簡単にアップデートできるのは本当便利になったなあって思います。