予約無しでついにauのiPhone 4Sを買ったどー ~入手から現在までの流れ~

iPhone 4S

ついにiPhone 4Sを買ったどー!

と、いう訳でiPhone 4Sを予約しないでなんとか購入できました!

昨日、渋谷で色々回ってみたけど、どこも予約受付中状態・・・。

だけど欲しくなったら今すぐ欲しい!な自分なので、何とかして入手しましたよ。

どうやって入手した?現在までの流れ

当日入手できるところを昨日調べてたところ、ヨドバシがauのiPhone 4Sの在庫状況をネットで公開していることを知りました。

image

au iPhone 4S 在庫状況のご案内

auにすることはもう決めていたので、何とか欲しいモデルがあるか調べたところ、32GBの黒が川崎ルフロン店にあることを昨日確認。

随時更新されているので、今日の朝再度確認したところ、まだ在庫があることを確認。

WEBからMNP(携帯電話番号ポータビリティー)を申込、予約番号を入手(←MNPは必ず事前に申し込んで予約番号をもらう必要があります。)

いざ川崎へ!(川崎に行くの数年ぶり)

iPhone 4S申込完了!開通までに1時間以上かかるというので、その間に川崎大師へ。

川崎大師で楽しむ。

戻って受け取り完了!

家で液晶保護シール苦戦して1時間以上かかる(苦笑)

ちょっといじった後、とりあえずフル充電中 ← 今ここ

 

iPhone 4Sにした理由・auを選んだ理由

  • ドコモの18日の冬春モデル発表を見て、そこまで魅力を感じるAndroid携帯が無かった。
  • Androidになんか飽きた(笑) iPhone 5じゃなかったけど、やっぱりiPhoneのUIとかアプリが素晴らしい。
  • ドコモのガラケー&Android携帯2台持ちだったけど、メインのガラケーもそのうち最終的にはAndroidにならざるをえないから一旦Androidから離れてもいいやと思った。
  • auを選んだのはauとソフトバンク両方試してみたけど、auのほうがネットワーク接続のレスポンスが良かった。
  • ネット上の各種情報を見ると、auのほうがレイテンシが短い模様。
  • Android携帯で入ってる「ひとりでも割50」プランは2年しばりで途中で解約すると9,975円の解約金が発生するけど、今ならauはMNPで新規加入すれば1万円をキャッシュバックしてくれるのでそれを相殺できる。
  • auなら在庫がまだあるので予約しなくても入手が可能だった。
  • 本当は64GBの黒が欲しかったけど、どこにも無く、迷ったけど、持っているiPadが64GBだけど色々入れてまだ10GBぐらいしか消費してないので、32GBでも十分だと判断して32GBを選択。
  • このビッグウェーブに乗るしかないと思ったw

まあ、そんなこんなでついにiPhoneを手にしたのです。

iPhone 4Sはこんな感じ~

image

箱が想像以上にコンパクトでびっくり。iPhoneより少し大きいぐらい。

中にはイヤホンと電源コード。

左がMEDIAS、右がiPhone 4S

右がMEDIAS、左がiPhone 4S

MEDIASとiPhone 4Sを並べるとこんな感じ。

MEDIASのほうがディスプレイが大きくて薄い。

でも、解像度はMEDIASが4インチの854×480ピクセルでiPhone 4Sが3.5インチの960 x 640ピクセルで実はiPhone 4Sのほうが小さいけど、解像度が高いんですよね。どうりで表示も綺麗な訳だ。

image

ちなみに家で開けた時、なぜか圏外・・・まさか!嘘だと言ってよバーニィ!

image

家のどこにいても圏外の状態なので、再起動してみたらちゃんと5本も立ってホッ(^^;

そして早速Safariを立ち上げたのですが、びっくり。

今まで使ってたドコモのMEDIASよりサイトの表示がはるかに速い!

ブラウザが原因なのか、CPUの処理速度の問題か、通信の問題なのかわからないけど、MEDIASだとなんかサイトに接続した時に毎回詰まっている感というか、表示されるまで結構かかってたんです。

家以外の場所に関してはまだなんともいえないけど、これは想像以上でした!

スピードテストなどはまた改めてやってみますね。

という訳で、ついにiPhone 4Sを手に入れたので、今後も色々レビューやtipsなども紹介していきますね!