MacBook Air+iPadとも十分戦える!12インチのノート&タブレット「Surface Pro 3」

Surface Pro 3

マイクロソフトが12インチの新マシン「Surface Pro 3」を発表しました!

スペック

  • CPU:Core i3/i5/i7
  • 液晶ディスプレイ:12インチ(2160×1440)216ppi
  • メモリー:4/8Gバイト
  • ストレージ:64/128/256/512Gバイト
  • カメラ:前・背面共に500万画素
  • サイズ:292×201.3×9.1ミリ
  • 重さ:約800グラム
  • バッテリー駆動時間:約9時間

12インチでありながら、10インチモデルの「Surface Pro 2」よりも約100グラムも軽くなっています。

価格

▼Core i3モデル
・64GB/4GB:799ドル

▼Core i5モデル
・128GB/4GB:999ドル
・256GB/8GB:1,299ドル

▼Core i7モデル
・256GB/8GB:1,549ドル
・512GB/8GB:1,949ドル

今回の特徴としてディスプレイが大きくなっただけでなく、キックスタンドの角度を自由に変えれるようになりました。

Img00110

ペンも精度が向上し、背中のボタンでキャプチャが可能。

ペン

マイクロソフトのブログ上では「Surface Pro 3は11インチのMacBook Airよりも30%軽く、MacBook Proの約半分の厚さだ」とアピールしていますが、性能面からもまさにタブレットとノートPCを兼ね備えたマシンとなっていますね!

気になる日本での発売は8月末までに発売するとしています。

今回びっくりしたのが、一番可能性のあった「Surface Mini」がまさか発表されなかったことですが、Bloombergによると、本当は発表される予定だったそうですが、発売しても期待できないとして、発表されなかったようです。

8インチのほうを期待していたのですが、ただOSがRTなら多分売上は期待できなかったので、判断としては間違ってなかったかもしれないですね。