性能は前モデルの2倍!ゲーム向け小型ゲーミングPC「GPD WIN 2」

GPD WIN 2

GPD WINの後継機となる「GPD WIN 2」が現在indiegogoにて出資を募っています。

GPD WINを大幅に見直した新モデル

GPD WIN 2: Handheld Game Console for AAA Games | Indiegogo

GPD Win 2のスペック

  • CPU:intel Core m3-7y30
  • ディスプレイ:6インチ (1280×720)
  • メモリー:8GB
  • ストレージ:128GB
  • バッテリー:4900mAh x 2
  • サイズ:162×99×25mm
  • 重量:460g

今回はATOMから第7世代のKaby Lake Core m3-7Y30プロセッサにスペックをアップしてことで、速度も改善されているようです。

本体はマグネシウム合金素材。

GPD WIN 2

キーボードはブラインドタッチは無理ですが、キー配列も変更され、以前よりも押しやすくなっているようです。

また、アナログスティックも同様に配置が入れ替わりとなっていて、改善されています。

GPD WIN 2

USBはType AとType Cが1つずつ搭載。

「GPD WIN 2」の動作ムービー

 出資額は649ドルで約7万円となっていて、2018年5月頃出荷予定となっています。

「GPD WIN 2」の試作機の動画

日本での公式予約販売方法

株式会社天空、GPD WIN2の日本での公式予約販売を決定

 株式会社天空がGPD WIN2の日本での公式予約販売をするそうで、indiegogoと同じ製造ロットからの提供となるそうです。

日本円で支払えるのがいいですが、価格がどうなるのか気になるところです。