ヨドバシがiPhone契約時に勝手に入れていたのはiPhone向けリアルアフィリエイトサービス「i-SMAAASH」らしい

以前ヨドバシカメラがiPhoneに勝手にモバゲーを入れていたのを取り上げました。

自分のもそうだったけど、やっぱりヨドバシカメラはiPhoneに勝手にモバゲーを入れてた!

当初通信設定の確認だと思ってたら、どうやらリアルアフィリエイトサービスだったようです。

i-SMAAASH

iPhone向けリアルアフィリエイトサービス[i-SMAAASH]

『i-SMAAASH』とは、携帯電話販売店などの店舗において、来店顧客のiPhoneへWEBクリップ(ブックマーク)をインストールするリアルアフィリエイトサービスです。
携帯電話販売店において、来店顧客に対し、購入時にWEBクリップアイコンをインストールするため、購入初期のアクティブユーザーに対しリーチが可能で、ホーム画面にアイコンを設置することができます

株式会社ベストクリエイトの「i-telfee」というサービスで、WEBクリップ(ブックマーク)をインストールするだけで成果(報酬)が発生するそうです。

このサービス自体は別に僕は非難するつもりはないです。

ただ、こういったものを入れるということを購入者に伝えずに勝手に入れていることが悪質だと思うのです。

Androidでも似たような事例があるようで、こちらはGoogleアカウントとパスワードを記入させるそうで、こっちは正直セキュリティ的にも危ない。

Androidスマートフォン契約時にGoogleアカウントとパスワードを記入させて代理店側でアプリをインストールする例を確認

来年以降、スマホに関してそこまで詳しくない一般の方のスマホへの移行が増えていくと思いますが、こういったことが知らぬ間にされている事態が増えていきそう。

皆さんも契約時にはご注意ください。

その他のセキュリティ・プライバシー問題とぴっくす

無料の無線LAN「connectFree」、ユーザーからTwitter IDや閲覧URLなど無断取得

「誰かのFacebook非公開写真」を簡単に見れるバグ
Facebookは非公開設定でも直リンで誰でも写真が見れる上に、削除しても永遠に写真は消えないようです。

スマートフォン・Gmail・Skypeなどの盗聴・監視システム販売企業を検索可能なサイト「The Spy files」