小林聡プロデュース・野良犬電撃作戦2009に行ってきた!

 小林聡プロデュース・野良犬電撃作戦2009

M-1とどっちに行くか迷ったけど、石川直生の試合を一度見てみたかったのと、藤原あらしが出るということで、全日本キックの「野良犬電撃作戦2009」を観戦してきました~。

楽しみにしていた藤原あらしVSピンサヤーム・ソー・アムヌアイシリチョークはまさかの藤原あらしKO負け、タイ人つええ…orz

ピンサヤームは125戦、寺戸を撃破したノラシン・ルークバンヤイは274戦とか試合数が半端ないし、やっぱタイ人のトップクラスの選手は凄いですなあ(^^;

そしてメインの石川直生VS前田尚紀の全日本スーパーフェザー級タイトルマッチは4Rまで石川直生が接近戦でヒジ・ヒザで攻めてややリードでしたが、最終5Rに前田がラッシュで石川を圧倒してあと一歩というところでゴング。

最後の前田の猛攻もあって結果はドローでした。
ぜひまた再戦してほしいですな。

そして、大会の途中で会場が沸いたのが、K-1ルールでの60kg日本最強を決める16人トーナメント「Krushライト級GP 2009」の発表。

発表後にファイヤー原田が出てきて参戦を直訴で参戦決定。
でもファイヤーさん、何て言ってるのかほとんどわからなかったw

7月大会では大月晴明、“狂拳”竹内裕二、山本真弘、梶原龍児が、8月大会では山本元気、石川直生、前田尚紀、桜井洋平、ファイヤー原田が決定ということで、これはどちらも期待です。

ちなみにこの発表を見て思ったのが、今回のこのトーナメントという動きからも来年あたりK-1でもライト級が本格的に始動を始めるんじゃないかなあと。

7月にはKIDがK-1ルールで出るみたいだし、来年の魔裟斗不在を考えると、今後のK-1が日本勢の活躍を求めるなら、やはりライト級ってことになると思うんですよね。

まあ何はともあれ来月の「Krushライト級GP 2009」が楽しみです。

▼関連:
石川vs.前田は5R判定ドローあらし、寺戸がKO負け 山本は判定勝利 (スポーツナビ)
石川ドロー防衛。山本元気、ラジャ同級8位に完勝 (BoutReview)
Krushライト級GP開催。大月・“狂拳”竹内ら出場 (BoutReview)