TwitterのRSS配信が2013年3月5日で取得不能に

image

TwitterがAPIルールの変更でサードパーティに大きな影響を与えていますが、RSS配信も2013年3月5日で打ち切りとなるそうです。

TwitterからのRSS取得が2013年3月5日で打ち切りへ

このとき発表されたのがAPI ver1.0からver1.1でのめぼしい変更点であろうと思われていたのですが、最終段階になってわかった変更点が「RSS、XML、Atomのサポートを打ち切る」でした。1.1のリリースから半年間は移行期間があるため、現時点では普通のRSSリーダーなどでもツイートを取得できていますが、それも2013年3月5日までということになります。
Twitterによると、今後はJSONのみをサポートするとのことなので、現在のAPIでRSSを取得可能なのは移行期間の期限となる2013年3月5日までとなる模様です。

うーん、僕はタイムラインがすぐ流れていくので、一部仲の良い友だちとかのはRSSを取得してリーダーで一括で見たりしていたのですが、それができなくなるのは不便だなあ。

Twitterも企業ですから、ある程度コントロールしたいのはまあわかるんですが、失望感を抱くユーザーも多いんじゃないかなあ。