今月で閉館となる約900種類の生物が見れる東京タワー水族館に行ってきた

東京タワー水族館

東京タワーの1階にある東京タワー水族館が今月で閉館となるそうなので先日行ってきました。

スポンサーリンク

約900種類、5万匹の生物が見れる水族館

東京タワー水族館

東京タワー水族館

東京タワー水族館 

東京タワー水族館は約900種類、5万匹の生物が鑑賞できる水族館で、世界中の様々な変わった魚などなどが展示されていました。

オニダルマオコゼ、岩に擬態するオコゼで、じっとしていると岩と見分けがつかないぐらいそっくりでした。

オニダルマオコゼ

オニダルマオコゼ

 

ハゼがテッポウエビの巣に同居させてもらう代わりに見張りをするそうです。

ハゼ

テッポウエビが奥に入ってしまっていて見えないのですが、確かにハゼが巣穴を警備員のように見張っていまいた。

ハゼ テッポウエビ

 

グリーンモレイ、20年以上も生きてるとか!

グリーンモレイ

グリーンモレイ

 

ジャウーという大型ナマズ。

ジャウー

これはデカっ!

ジャウー

ジャウー

 

デンキウナギやワニガメ

デンキウナギ

デンキウナギ

 

ワニガメ

ワニガメ

ワニガメ

 

首がめちゃくちゃ長いジーヘンロックナガクビガメ。

ジーヘンロックナガクビガメ

ジーヘンロックナガクビガメ

ジーヘンロックナガクビガメ

 

キッシング・グラミーはオス同士が縄張り争いで口で互いに押し合うそうで、キスをしているように見えるそうです。

BLだ!BL!(笑)

押し合う光景は残念ながら見れず。

キッシンググラミー

キッシンググラミー

キッシンググラミー

キッシンググラミー

 

その他にも色々。

ウーパールーパー

IMG 3407

タツノオトシゴ

ウツボ

フグ

IMG 3567

コイ

 

1978年から40年に渡り運営されるも閉館

東京スカイツリーにより東京タワーの入場者数も激減し、スカイツリーにも「すみだ水族館」ができたことも影響してか、運営も厳しくなっていたようで、賃料の支払いが滞り東京タワーを運営する日本電波塔とも裁判になってたようです。

未払い分は支払うことで和解したようですが、今後の運営を考慮すると閉館せざるをえなかったようです。

 

 

1978年から40年ということで、自分が生まれる前からやっていたまさに古き良き昭和の水族館でしたが、様々な生物が見れて楽しかったですねえ。

都内の「サンシャイン水族館」や「すみだ水族館」とはまた違った趣のある水族館なので、興味を持った方はぜひこの土日に足を運んでみてください。