ソニーエリクソンが開発中のAndroid携帯がリークされる

ソニーエリクソンが開発中のAndroid携帯

Sony Ericsson Making XPERIA Android? Holy Smokes…

ソニーエリクソンが開発中のAndroid携帯の内部文書が流出したそうで、その内容が公開されていました。

コードネーム「Rachael」、写真の通り、Windows Mobileを搭載したソニーエリクソンのXPERIAと同ブランドで出すみたいです。

ソニーエリクソンが開発中のAndroid携帯「Rachael」

CPUは先日発売したドコモのスマートフォンである東芝のTG01にも積まれているQualcommのSnapdragon 1GHz、ディスプレイは4インチのWVGA(800×480)タッチパネルになっています。

また、800万画素のカメラ、、mini USBコネクタを搭載し、7.2MbpsのHSPAにも対応しています。

以前ソニーエリクソンがAndroid携帯はAndroid2.0が出てからという発言もあったので、発売はAndroid2.0リリースより後、ということで今冬が来年明けぐらいになりそうですねえ。

日本での発売はもちろん未定。

なんとなく、PS3やPSPにあるような「XMB(クロスメディアバー)」のような独自のメニューを用意してきそうですね。

ちなみにもう1台コードネーム「Kiki」というちょっと他とは違うデザインの奥行きのある携帯も計画している模様。

コードネーム「Kiki」

ちなみにこちらはAndroid OSなのかどうか不明。