BPM1184まで速弾きできるギターロボット!しかし人間はさらにそれを超えていた!

Z-MACHINES

低アルコール飲料「ZIMA(ジーマ)」を販売しているモルソン・クアーズ・ジャパンがソーシャルパーティーロボットバンド「Z-MACHINES(ジーマシーンズ)」に関して一部公開しました!

Z-MACHINES

バンドメンバーは、2本のギターを駆使する驚速ロボットギタリスト、22個のドラム(19個のドラムと3個のバスドラム)を奏でる未来型ロボットドラマー、未来の生物を夢想するロボットキーボーディストの3体である。

「このスピードについてこれるか!」――ロボットギタリストが“超”速弾きを披露【動画あり】

そして公開されたのがこの動画。

なんとギターロボットがBPM1184での速弾きををしています。

これは凄いなあ、人間だとどこまでできるのかなあと思って探していたところ999BPMを弾く動画がありました。

うーむ、これは凄いなあと思っていたらさらに上の1300BPMで弾く男が!

しかしさらにその上の1,400BPMで弾く男性が!

これも凄い!と思ったらさらにそれを上回る4,000BPMって!

うーむ、凄い!

何かもう4,000BPMとかになると、音も全然わからないし、手だけ早送りで動いているように見えます。

あそこまで速弾きしてたら、もし僕とかだったら右手首がぶっ壊れそう(^^;