HTML 5ならゲームだけでなくシンセも作れちゃう!

WebAudioSynth

Flashで作られたシンセやDAWとかはたまに見かけるんですが、HTML 5で作られたシンセを見つけました!

WebAudioSynth

2オシレーターのシンプルなシンセですが、処理の遅れもなくちゃんと鳴ってて面白い!

ヤター!ウェブブラウザで動くシンセできたよー
DevFestX Sapporo 2012でライトニングトークしてきました

HTML5とGoogle Chromeで使えるWeb Audio APIを使って作成されたそうです。

そのため、動くのはChromeのみとなっています。

Firefoxだとこんな表示が出て、音が出ません。

WebAudioSynth

試しにiPhoneだとどうかなーと思ってアクセスしてみましたが、同じでした。残念(^^;

それにしてもここまでできるとは。

HTML 5凄いなー

Javascriptでかなり本格的なゲーム作る人とかも見かけますが、APIとかの利用で、シンセとかここまで作れちゃうんですねえ。

こういうのを見ると、まだまだ色々な可能性が眠っていそうですね。