iPhone 4Sの最強の組み合わせはSIMロックフリー+ドコモXi契約?

SIMロックフリーiPhone 4S+ドコモXi契約SIMが最強

アスキーでドコモのマイクロSIMカード『ドコモminiUIMカード AX04m』を使ってのSIMロックフリーiPhone 4Sの検証をしてました!

他キャリアが裸足で逃げ出す!? SIMロックフリーiPhone 4S+ドコモXi契約SIMが最強

ドコモとauでの速度比較は今回の計測ではドコモのほうが速度しては高速ですが、レスポンスは圧倒的にau版iPhone 4Sのほうが高速だった模様。

ただし、ドコモのSIMロックフリーiPhone 4Sではテザリングが可能!

通信エリアの広さとテザリングが可能なのは思わずおおっ!ってな感じですね。

ただし、Xi契約にしたとしても、iPhone 4SがそもそもXiも含めたLTEに対応していないため、実質使用しているのはFOMA回線なことと、SIMロックフリーiPhone 4Sは日本ではなく海外で販売されるものを輸入や輸入代行などから購入するため、本体価格が10万ちかい値段になってしまうのがネックですね。

amazon見てみたらiPhone 4S SIMフリー 64GBで92,000円とかでした(^^;

なので、各種デメリットを考慮しつつも、それでも「俺はドコモ回線のiPhone 4Sしか使う気はねえ!」という人でないと、あまりオススメはできないですね。

【海外版正規品】新品 Apple iPhone4S 64GB ホワイト SIMフリー 白ロム

【海外版正規品】新品 Apple iPhone4S 64GB ホワイト SIMフリー 白ロム 

その他のアップルとぴっくす

ジョブズ氏伝記映画、「ソーシャル・ネットワーク」脚本家が執筆か–海外報道

Appleが一度認可したゲームを削除 月額課金やはり認めず

第2回 通知のカスタマイズ、ここに極まり?――iOS 5の「通知センター」を試す

Siri誕生の逸話–開花した“強い人工知能”競争の行方

iPhone 4/4S バッテリー内蔵 ハードケース 大容量1900mAh ブラック Portable Power Case for iPhone 4/4S 日本語説明書付き

iPhone 4/4S バッテリー内蔵 ハードケース 大容量1900mAh ブラック Portable Power Case for iPhone 4/4S 日本語説明書付き

スティーブ・ジョブズは何を遺したのか (日経BPパソコンベストムック)

アップルウォッチャーでおなじみのフリージャーナリスト林信行氏によるもの。

倒産寸前をアップルを、世界で1、2を争う超優良企業に復活させた
稀代のカリスマ、スティーブ・ジョブズ。

その足跡を追い、彼がこの15年間になしえたこと、目指したことを
日本を代表するアップルウォッチャー・林信行氏の執筆・監修のもと、
秘蔵写真や貴重な資料をふんだんに使い、ビジュアルに解き明かします。

アップルを長年追い続けた豪華執筆陣による全編書き下ろし。
独自取材・独占インタビューで明らかになった新事実も多数収録しました。
日本人の手による日本人のためのジョブズストーリーの決定版です!

スティーブ・ジョブズは何を遺したのか (日経BPパソコンベストムック) 

僕は「スティーブ・ジョブズ I」と「スティーブ・ジョブズ II」がまだ読み終わってないので、その後読んでみようと。

あと、こんな本も見つけたのでめもめも。

スティーブ・ジョブズ 100人の証言 (AERA Mook)

スティーブ・ジョブズ 100人の証言 (AERA Mook)