自分のもそうだったけど、やっぱりヨドバシカメラはiPhoneに勝手にモバゲーを入れてた!

発売から1ヶ月以上たつけど、そんなに騒がれてなかったのであんまり気にしてなかったけど、やっぱり勝手に入れてたようで。

iPhone 4Sのホーム画面に勝手にモバゲーが追加される問題、一部店舗で発覚

これによると、どうやら販売店のヨドバシカメラが購入者にiPhone 4Sを渡す前に、DeNAが作成した構成プロファイル(設定ファイル)をインストールしていたようだ。実際にどのような構成プロファイルがインストールされたかは不明だが、同じような体験をした別のユーザーの報告と画面キャプチャによると、、ホーム画面にWebクリップ(タップするとWebブラウザが起動して指定されたURLが表示されるアイコン)2点を追加するものになっていた。

僕が買った時に最初、auではプリインストールされてるのかな?とか思ってて(今思えばもしそうならKDDIだからモバゲーじゃなくてGREEになるだろってな話ですが)、ネットで見てもTwitterで1人見かけたぐらいだったんですよね。

その時の自分のツイート。

今日ヨドバシで入手しましたが、僕もモバゲーアイコンがそういえば最初から入ってました。僕は毎回携帯とかPCとか使う前に初期化しちゃうんで、最初見た時、てっきりプリインストールかと思ってました。

僕が買ったのはヨドバシカメラのマルチメディア 川崎ルフロン店。

で、僕はツイートにもある通り、一番最初に初期化しちゃうので、全然気にしてなかったんですが、設定とかの確認のために販売店によって勝手にやるそうです。

ソフトバンクサポートによると、「量販店などで別個で設定を行ってから販売することはある」とのことで、またヨドバシによると、「通信設定の確認のためにインストールしている」とのこと。Apple側は「どのような設定で売ってもApple的にはOK」という回答だったそうだ。

設定確認のためなら、アップル的にもOKということでまあ仕方がない、ただ、問題なのは購入者に承諾もせず勝手に行い、手渡し時にもその旨を何も伝えなかったこと

ヨドバシのこの回答からも客への承諾は一切やってないようで、例えば悪意のある店員が何かしらを仕込む可能生も決してゼロでは無いわけです。

ちょっと事例が違いますが、ドコモショップで携帯機種変更時にSIMを差し替えた時にちゃんと「電話がつながるか確認するため、かけてもよろしいでしょうか?」と『確認』した上で目の前で確認作業をしてもらってました。

ヨドバシに限らずですが、手間はかかるかもしれないですが、こういう設定の確認をするためなら、購入者に承諾を得て、かつ目の前で確認作業をするのが筋なんじゃないかと思います。

まあこんな事例もあるようなので、個人的には買ったらまず最初に初期化することをオススメいたします。