ペーパーマリオならぬビーズマリオ&動物擁護団体がマリオのタヌキスーツに抗議

Super Mario Beads

動画は、スウェーデンの「Lefvande bilder」という映像会社がドットをビーズで再現した「Super Mario Beads」というストップモーションアニメ作品

ビーズならではの質感がいいですね~。

ペーパーマリオみたいにビーズマリオとか実際にゲームにしちゃってもいいかも。

そんなマリオですが、なぜか動物愛護団体に抗議されたようで。

image

動物擁護団体PETA、『マリオ』の“タヌキスーツ”に抗議運動

今回同団体が問題提起したのは最新作『スーパーマリオ3Dランド』でも登場するマリオの“タヌキスーツ”で、「現実世界で狸は生きたまま皮を剥がれている。タヌキスーツのマリオは毛皮を着てもOKというメッセージを発しているのだ」などと訴え、キャンペーンサイトでは皮を剥がれた狸がマリオを追いかけるFlashミニゲームまで用意。

わざわざFlashゲームまで用意。

Mario Kills Tanooki | PETA.org

image

自動でスクロールするのでスペースキーでジャンプしつつマリオを追っかけます。

image

捕まえるとクリア。

Flashミニゲームのほうはそれなりに楽しめましたが、被害妄想も甚だしいというか、なんというか(^^;

スーパーマリオ3Dランド

スーパーマリオ3Dランド