iPadが実質負担額0円から購入できる「iPad for everybody」が12月3日より開始!11月30日のiPadニューストピックス

iPad Wi-Fi+3Gが実質負担額0円から購入できる「iPad for everybody」を12月3日より開始
 2年契約条件で、iPad Wi-Fi+3G(16GB)は実質0円、32GBが400円/月、64GBが790円/月が実質負担額となります。
 これでiPadユーザーも少しは増えるかな?

日本通信、ドコモ網でiPadを利用できるmicroSIMを12月1日に発売
 iOS4.2になったことで、SIMフリー版iPadが電波法に抵触しなくなったため、利用ができるようになったそうです。

料金は、6カ月使い放題のパッケージが2万9880円(月額換算4980円)、12カ月使い放題のパッケージが5万6160円(月額換算4680円)となる。

HTML5環境はひとまず整備──iOS 4.2の「モバイルSafari 5」をチェック
iOS 4.2で導入されたブラウザ新機能

iOS 4.2のSIMロック解除ツール登場、Windows Phone 7もJailbreak

大日本印刷、iPadと紙の本に対応したハイブリット書店オープン
 iPhoneとiPadでは、「BOOK」カテゴリと「COMIC」カテゴリのそれぞれに対応するビューワーアプリが必要とのこと。

コンテンツの楽しみ方をガラリと変える「AirPlay」、こいつは未体験の面白さだ!

iOS stunner Infinity Blade priced, plunging into App Store on Dec. 9
 iPhoneのゲームとは思えないぐらい綺麗な3Dグラフィックで話題になった「Infinity Blade」が12月9日にリリースされるそうです。
 価格は5.99ドルとのこと。

Infinity Blade