みんなのアニキ、水木一郎さんが肺がんのため死去

水木一郎

アニメソングの帝王と呼ばれ、みんなのアニキだった水木一郎さんが、12月6日に肺がんのため74歳で亡くなられました。

『生涯現役』を目標に最後まで歌い続けたアニキ

闘病の経緯も詳しくつづられた。

「昭和23年1月7日生まれ 享年74 昨年4月末に肺がんが発覚し、入退院を繰り返しながら放射線治療や薬物療法を行い、1年7か月あまり闘病生活を続けておりましたが、去る12月6日に救急搬送先の病院にて息を引き取りました」と説明。「脳転移、リンパ節転移、髄膜播種を伴う厳しい病状ではありましたが、『生涯現役』を目標に、治療とリハビリに励み、活動を続けてきました。思うようなパフォーマンスができなくなってもその強い意志は変わらず、最後のステージとなった11月27日のライブでも満面の笑みを浮かべておりました」と、脳転移、リンパ節転移、髄膜播種と転移があったことも報告した。

そして「これまで支えてくださったみなさまに厚く御礼申し上げます」と感謝の言葉が記された。

水木一郎さん死去74歳 7月に肺がん闘病公表、11月歌謡祭では車いす姿「マジンガーZ」熱唱 – おくやみ : 日刊スポーツ

水木一郎オフィシャルサイト – Ichiro Mizuki Official Website

今年も色々なアニメに関わる方の訃報を見てきましたが、まさか水木のアニキまでもが亡くなるなんて。

今年で50周年という節目にまさかの訃報に、衝撃すぎて言葉もありません。

その歌声をまだまだ聞きたかったです。

自分が子供の頃からずっと聞いてきたアニキの歌を忘れません。素敵な歌をありがとうございました!

延期となっていたアニソンデビュー50周年を記念したCD2枚組ベストアルバムは2023年1月18日に発売予定となっています。

created by Rinker
コロムビア・マーケティング
¥3,300 (2023/01/30 11:01:19時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
コロムビア・マーケティング
¥3,300 (2023/01/30 11:01:19時点 Amazon調べ-詳細)