契約前に楽天モバイル(MNO)のエリアか調べる方法&eSIMならiPhoneも使える!

Rakuten UN-LIMITプラン

Rakuten UN-LIMITプラン

ついにMNO回線での楽天モバイルのプラン「Rakuten UN-LIMIT」が発表されましたね。

月額2980円で1年間無料、しかも楽天モバイルのエリアならデータ通信量無制限も大きいですね。

ただ、気になるのが楽天モバイルの回線エリアかどうかという点ですが、以下の方法で楽天モバイルの電波が来ているかわかります。

楽天モバイル(MNO)のエリアか調べる方法

楽天モバイル(MNO回線)のエリアが自宅や自分がいるところで対応しているかiPhoneから調べることができます。

1.iPhone標準のアプリの「設定」アプリを起動します。

楽天モバイル(MNO)のエリアか調べる方法

2.設定画面から「モバイル通信」を選択します。

楽天モバイル(MNO)のエリアか調べる方法

3.「ネットワーク選択」を選択します。

4.「ネットワーク選択」をオフにすると、その場所で飛んでいる回線の「Mobile Network Code」が表示されます。

楽天モバイル(MNO)のエリアか調べる方法
楽天モバイル(MNO)のエリアか調べる方法

「Mobile Network Code」が「Rakuten」か「440 11」と出ていたら楽天モバイルのMNO回線の電波が来ているということになります。

が、自宅でやってみたけどないじゃーん!(泣)

都内なのになんてこったい!楽天モバイルのサービスエリアを検索すると対象エリアなんですけどねえ。

ちなみに国内の主な「Mobile Network Code」は以下のようになっています。

  • 440 00:Y!mobile
  • 440 10:NTTドコモ
  • 440 11:楽天モバイル
  • 440 20:ソフトバンク
  • 440 50,51,53,54:KDDI
  • 441 10:UQ WiMAX

残念ですが、まあそのうち対応するだろうし、iPhoneとAndroidの2台持ちでAndroidは格安SIM使ってるんですが、速度が遅くてストレスになるので楽天モバイルにしようと考えています。

ちなみにAndroidでも機種によりますが、設定アプリで「Mobile Network Code」が確認できます。

楽天モバイル UN-LIMITプランセット

非サポートのiPhoneでもeSIMなら使える模様!

楽天モバイルではiPhoneは現時点では正式な対応機種ではないとしていますが、ガジェットショットによると楽天回線ではRakuten MiniのみeSIM対応ですが、eSIM搭載iPhoneなら音声もデータ通信もできたようです。

もちろん非サポートなので、利用する人はリスクを理解したうえで自己責任ということで。

また、電話料金無料となる「楽天 Link」はAndroidのみの対応となっていて、iOSでは利用できませんのでご注意です。

楽天モバイル UN-LIMITプランセット