Androidも搭載できる!?シャープの超小型Linuxマシン「NetWalker」

シャープの超小型Linuxマシン「NetWalker」

NetWalker

シャープがネットブックよりさらに小さい超小型Linuxマシン「NetWalker」を発表しましたね!

何の前触れもなく、いきなり発表されたのでちょっとびっくり。

スペックとしては

  • CPUはFreescale i.MX515(ARM Cortex-A8アーキテクチャ、800MHz)
  • メモリは512MB
  • 記録容量は4GBフラッシュメモリ(そのうちのユーザーエリアは半分の約2GB)。
  • 液晶はタッチパネル対応5インチディスプレイで解像度は1,024×600ドット
  • OSにはLinuxのubuntu 9.04
  • バッテリー駆動時間は10時間

発売は9月25日で、価格は44,800円前後の模様。

5インチと小柄ながら解像度も高く、Firefoxがブラウザだし、ネットやメールに使う分には十分ですね。
サスペンドの復帰も数秒らしいです。

残念なのはモノラルスピーカーなことと、ブルートゥースが搭載されていないことかな。

Zaurusとはまた違ったポジションに置いているみたいですが、実質Zaurusの後継機といってもいいんじゃないでしょうか。型番の「PC-Z1」の「Z」はZaurusということでw

そしてOSにはLinuxのubuntuを積んでいるわけですが、ZaurusにAndroidが入れられるわけだし、この「NetWalker」も多分、ごにょごにょすればAndroidも搭載できそうなのでそっちの点に期待!(笑)

シャープの「NetWalker」関連記事

超小型モバイルインターネットツール登場! シャープ「PC-Z1」

シャープ、Linux搭載のモバイルインターネットツール「NetWalker」

シャープ、NetWalkerで「未開拓の大きな市場を創出」

新ブランドを引っ提げて、MID市場に参入したシャープの思惑

シャープの新モバイル端末 NetWalkerを最速レビュー

“Windowsの呪縛”から逃れた超小型マシン――シャープ「NetWalker」に迫る