Mac miniと合体!GPU2基、SSD4スロット搭載の「Animaionic」

Animaionic

クラウドファンディングサイトKickstarterにMac mini (2018モデル)にドッキングして、ワークステーションになる「Animaionic」が登場しました。

GPU2基、SSD4スロット搭載可能

Animaionic

ANIMAIONIC – turns your Mac Mini into a Workstation by ANIMAIONIC — Kickstarter

「Animaionic」はMac miniを拡張させるDockとして、GPU用のPCIeスロットを2基搭載し、AMD系のGPUを搭載可能。

Animaionic

M.2 NVMe SSDスロットを4スロット搭載し、合計最大8TBのNVMe SSDが搭載可能です。

Animaionic

おまけ程度に全面にSDカードスロットも搭載しています。

Animaionic

背面ではEthernetポート、HDMI、USB-Cが1つ、USBが2つ、3.5mmヘッドホンジャックが搭載。

Mac miniと連動した電源ボタンもあります。

Animaionic

Mac miniと「Animaionic」の性能比較

Mac miniと「Animaionic」でRadeon RX Vega56を2枚装着した場合の性能比較などが公開されていますが、 装着すると当たり前ですが断然早いです。

Mac miniと「Animaionic」の性能比較
Mac miniと「Animaionic」の性能比較

「Animaionic」紹介ムービー

「Animaionic」の価格と発送時期

スーパーアーリーバードで99,861円、アーリーバードで108,433円で発送時期は2020年5月予定となっています。

目標金額が約7千万円に対して現在17人出資で100万ほどなので、なかなか苦戦しているようです。