Appleが新型iPadを10月21日に発表!?さらにティム・クックの気になる発言

iPad

いよいよ本日iPhone 6/Plusが発売となりますが、Appleが10月21日に新型iPadの発表イベントを開催するという情報を海外の「Daily Dot」が関係者からの情報として報じたそうです!

Apple、iPad新モデルの発表イベントを10月21日開催か

米The Vergeが関係者から聞いた話しでは、発表イベントの詳細な日程は確定していないという。
米Bloombergは「10月半ば」と報じている。同メディアが先月情報を入手した段階では、Appleのサプライヤーは新たな9.7インチiPadの生産を開始し、新たなiPad miniの生産に入るところだった。
また、9.7インチより大きい12.9インチのiPadを準備中で、2015年第1四半期に生産を開始するとも伝えられている。

また、このタイミングでMacの「OS X Yosemite」も正式公開されるのではないかとのこと。

新型iPadの発表イベントが本当に開催されるなら、かねてからウワサの12.9インチモデルが出るのか注目ですね。

そしてティム・クックがインタビューで気になる発言を。。。

大画面iPhoneはSamsungの後追いではない──AppleのクックCEO、TV番組で語る

インタビューではこの他、Appleは現在、「うわさにもなっていない」「ぶっ飛ぶような製品(blow-away)」を準備中であること、Apple TVも継続すること、「Apple Pay」について、ライバルだと考えているのは米Googleであること

Apple Watchが先日発表されましたが、さらにぶっ飛ぶような製品を準備しているということで、この発言は非常に気になりますね!

何なんだろう。