【動画あり】スーパープレイ連発!ヨーヨーの世界大会「WYYC2014」で日本人が6部門のうち5部門で優勝!

WYYC2014

WYYC2014というヨーヨーの世界大会がチェコで先日開催されたそうなのですが、なんと日本人が6部門のうち5部門で優勝したそうです!

各部門の違いは以下のようになっています。

1A:ワンハンドストリングトリック
 ヨーヨー1つであやとりのような技を行う。
2A:ツーハンドルーピングトリック
 両手に1個ずつ持って輪を描くタイプの技を行うスタイル。
3A:ツーハンドストリングトリック
 両手に1個ずつ持って二つで1Aに近い技を行う。マーク・マックブライドが考案したベルベット・ロールというトリックからできた。
4A:オフストリングトリック (OS)
 あらかじめヨーヨー本体から糸を外しておきディアボロのような糸、本体を独立させた形でのプレーを行う。デイル・オリバーが考案したオリバーズ・ロケットというトリックからできた。
5A:カウンターウェイトトリック (CW)
 指に結わえるべきひもの部分に重りを付け、手からヨーヨーを独立して運動させることが可能なプレースタイル。カウンターウェイト(またはフリーハンド)と呼ばれる。スティーブ・ブラウンによって考案された。
AP:アーティスティックパフォーマンス
 1-5A部門とは違い、芸術性を追求。ヨーヨーさえ使えば何をしても良い。

ヨーヨー – Wikipedia

各部門の優勝者の動画が公開されていたので、ご紹介。

1A部門(ワンハンドストリングトリック)優勝 GENTRY STEIN

2A部門(ツーハンドルーピングトリック)優勝 Takuma Yamamot

3A部門(ツーハンドストリングトリック)優勝 Hajime Miura 

なんと若干10歳だそうです。

それでこの落ち着いたプレイ!凄いです。

4A部門(オフストリングトリック)優勝 Rei Iwakura

4A部門はまるでディアボロ見てるみたい。

5A部門(カウンターウェイトトリック)優勝 Takeshi Matsuura 

AP部門(アーティスティックパフォーマンス)優勝 SPINATION 

 

 どれもこれがヨーヨー!?って思わず思ってしまうスーパープレイですね。

思わず魅入っちゃいました。

ハイパーヨーヨー ハイパークラスター MB・S2スターウイング ブレイズグリフォン

ハイパーヨーヨー ハイパークラスター MB・S2スターウイング ブレイズグリフォン