現実的な「iPhone Air」と未来的な「iPhone 6」のコンセプトムービー

iPhone Air

ほぼ同時期にiPhoneのコンセプトムービーが2つあったのでご紹介。

スポンサーリンク

まずはiPhone Air

こちらは現実的なイメージでのコンセプト。

液晶ディスプレイは4.7インチ(1,920×1,080)で現行よりさらに高密度な468ppi。

薄さは現行のiPhoneよりも薄いAirと呼ぶにふさわしい7mm。

iPhone自体が既に完成されたデザインになってるので、デザインはほぼ現行のままですが、これはかなり現実味がありそう。

iPhone 9ぐらいじゃないかと思ってしまう未来的なiPhone 6

こっちは現段階ではまだ当分無理であろうiPhone 6のコンセプトムービー。

ホログラムでなんと3画面を実現、さらにホログラムを利用した3Dでゲームができるという実現したら絶対欲しいiPhoneになっています。

今年発表の「iPhone 6」は果たして、どれだけ進化しているのか楽しみですね。